なんか寂しい…と感じる時は、男女ともにあるのです。でもなぜ寂しいと思うのか、そしてこういう時の過ごし方について、悩む人はとても多いもの。今回は、なんか寂しいと感じる理由とこれからの過ごし方や対策についてお伝えしていきます。

なんか寂しいと感じる時

「なんか寂しい」と感じるのは、どのような時なのでしょうか。この瞬間について見ていきましょう。

仕事で疲れた時

仕事から帰って疲れたな…と思った時に、なんか寂しいと感じることも。それは、とても頑張っていて、これ以上頑張れない思いがあるからです。もしも、これ以上頑張るとしたら…と想像をすると不安になり寂しさを感じてしまうのでしょう。

仕事がうまくいっていても、ミスをしたとしても寂しさを感じる時があります。職場に人がいてくれても、結局は1人で戦っている。こう思う気持ちがあるので、寂しさを感じるのでしょう。

恋愛がうまくいかない時

会いたい人に会えないような時にも、寂しいと感じるもの。会える約束をしていたのに、相手から突然のキャンセル。これに対して「また今度ね」と笑顔で言いながらも、寂しさを感じるケースもあるでしょう。

相手に対して良い顔をしておきたい、相手との関係を悪くしたくない思いがあるので、どうしても辛くなってしまうのです。人間関係を良いものにしようと思うと、我慢をしなくてはいけない時もあるかもしれません。でも、いつも耐えたり我慢をしたりしては、自分自身の思いを無理に閉じ込めることになってしまうのです。

思うようにいかない時

自分の思うように物事が進まない…。この時にも、なんか寂しいと思うものです。自分ではこうなるはず、こうなって当然と思っているのにそうならない。

なぜならないのかを考えて悩んでいるうちに、どんどん寂しさを感じてしまうのです。孤独だなと思うけれど、この孤独感を人には知られたくないので1人でずっと悩み続けてしまう人も。

思うようにいくはずと思うのは、自分を信じているから。でも思うようにいかないと自分を信じられなくなり、寂しくなってしまうのです。

なんか寂しいと思う理由について

「なんか寂しい」と思うのは、どのような理由があるのでしょうか。この理由について一緒に考えていきましょう。

話せる相手がいないから

自分の思いを人に話せれば楽になる時もありますよね。でも話す相手がいないと、なんか寂しいと感じるのです。これは話せるけれど、これは誰にも話せないと思うような内容もあるもの。自分の弱さを人に見せるのが苦手と感じる人は、案外多いのです。

できれば、人からうらやましいと思われるような自分でいたい、自分の中で理想の自分の姿を作り上げている人もいるでしょう。でも人はそんなに強くはないのです。どんなに強くいたいと思っても、できない時があることを、事前に知って認めておくのも強さにつながるはず。

孤独を感じるから

友達がいても、家族がいてもなぜか孤独な気持ちになる。こういう時に、なんか寂しいと思う人はとても多いです。人はどうせ孤独なものと思いたい気持ちがあっても、心のどこかで支えてくれたり癒してくれたりする存在を、人は求めるもの。

戦わなければいけない時もあれば、人と寄り添い一緒に過ごす時も必要なのです。でもずっと孤独な気持ちになってしまうのは、心の中に消化できない思いがあるから。この思いを整理できれば、孤独な時でも大丈夫!と思うようになれるのです。

 

自分が劣っているように感じるから

人と比較をして、自分が劣っているように感じてしまうので、なんか寂しいと思う時も。劣っていると感じると、自分を好きではいられなくなってしまうのです。でも心の中で、自分を認めてほしいと自分に対して思うので、葛藤状態になってしまうことも。

自分が劣っていると思う時に、急に寂しくなり友達に連絡をしたくなる時もあるでしょう。でもどう話していいのかわからず、結局1人で抱え込んでしまう人もいるのです。

 

なんか寂しいと思った時の過ごし方

なんか寂しいと思った時には、どのように過ごせば良いのでしょうか。ほとんどの人が感じるこの気持ち。どうすればやり過ごせるのかについてお伝えしていきましょう。

好きなものに囲まれてみる

好きな香りや、好きな音楽、好きな洋服など。自分にとってこれを大切にしていると思うものに、囲まれて過ごしてみましょう。好きなものが多いほど、人生は豊かなものになるのです。自分ではこういうものしか好きではないと思う場合もあるでしょう。

でも、少しでも興味のあるものについて、もう少し深く見ていく時も必要です。好きなものを少しずつでも増やしていくと、日々が充実してくるでしょう。なんか寂しいと思うけれど、今日は好きなものが1つ増えたと思うと、嬉しい気持ちになれるのです。

 

自分の思いを否定しない

「なんか寂しいけれど、こんなふうに思ってはいけない」と、自分の思いを否定しないようにしましょう。自分の心が出している大切なサインを受け止める必要があります。自分の思いを否定してしまった場合、表面では笑顔でいても内面はとても苦しくなってしまうでしょう。

自分を認めてほしいと思うのは、弱い自分を否定しているのが原因かもしれません。これは自分の弱さだと思い、できるだけ目をそらさないようにして、心との対話をしてみるのも時には必要なのです。

 

誰もが思う気持ち

なんか寂しいと思うのは、誰もが思う気持ちです。こう考えると、今の自分がそう思っても別に大丈夫だと思えてきますよね。でも、もしずっと続く思いだとしたら生活に支障をきたしてしまうリスクもあるのです。誰もが思う気持ちだとしても、少しでも状態を改善する必要があるかもしれません。

ゆっくりと、自分なりに今の思いを改善するために行動をしてみるのも、自分自身の幸せのためには重要と言えるでしょう。

なんか寂しいと思う時の対策法

なんか寂しいと思った時の対策法について、いくつかのものをご紹介していきましょう。実践してみると、今よりも気持ちが楽になるかもしれません。

話せる相手を見つける

自分の心の内を話せる相手を見つけるようにしましょう。相手に対して自分の望んだ答えを得られる時もあれば、思ってもいなかった返事が来ることも。でももし、自分の求めていた答えではなくても、ここからどう動くかのヒントにはなるはずです。

人と話すことで、今の自分自身が見えてくる例は多いですから、出来れば自分の今の気持ちを話せる相手を見つけて、心を楽にしてみましょう。

ストレッチや運動をする

何かに熱中をすることで、なんか寂しいと思う気持ちが軽減することもあります。人と話すよりも、こちらの方が合っている人もいるでしょう。特に軽いストレッチなら、自宅や職場でもできるものですから、生活の中に取り入れてみるようにしたいですね。

それでも自分の中で、モヤモヤした気持ちが減らないとしたら、やはり心のケアのためにも人と話すようにして、体だけではなくて心もすっきりさせるようにしましょう。

 

まとめ

なんか寂しいと思うのは、心が求めている自分をケアしてほしいサインかもしれません。これを無視してしまうと、しばらくは良くても段々と苦しくなってしまうもの。

ある程度早い段階で、自分自身の気持ちを楽にしてあげるように、行動に移してみましょう。自分を1番癒せるのも傷つけるのも、本当は自分自身かもしれません。それが人と話すことで分かるケースは多いのです。