失恋が辛いけれど、立ち直る方法が分からずに悩むことも。失恋が辛い時に、どうすれば立ち直り乗り越えられるのでしょうか。この方法についてお伝えしていきましょう。

相手への想いについて考えてみる

相手への気持ちについて、失恋をして辛い時には考えてみる必要があります。まだ相手を想っているのか、それとも気持ちはもう無いのか。これにより、行動の仕方が変わってくるでしょう。

相手への愛情がまだあると思う

相手に対して、愛情がまだあると思いこれが辛さになっているのなら、相手に対してこれから先に、どういう関係を望むのかを考えてみましょう。友達でもいいと思う場合もあれば、復縁がしたいと思う気持ちも。これから先に相手とどういう関係になりたいのか、こう考えるとこれから先にどう行動をすれば良いのか分かってくるでしょう。

相手への愛情についても、深さがどのくらい深いのかを一度見つめる時間が必要です。目をそらしてしまうと、これから先にどうしていいのかわからなくなってしまうでしょう。

相手への愛情があるのか分からない

相手に対して愛情があるのかどうか、これが分からないので辛いというケースもあります。相手への愛情については、一度考えてみても分からないと思う時には連絡先を削除するなどの方法をとってみましょう。

もしもこれができないとしたら、相手への愛情がまだ残っている可能性があります。まだ相手とやりとりがしたい思いがあるのなら、今すぐに連絡先を消さずに様子を見てみましょう。相手に対しての愛情に整理ができるまで、無理に相手との連絡手段を消してしまう必要はないのです。

相手への愛情はもう無いと思う

相手への愛情はもう無いと思うのなら、これから先に新しい恋愛に向けて歩んでいく自分をイメージしてみましょう。今までの恋愛よりも、穏やかで幸せな恋愛ができるかもしれません。相手への愛情に対して整理ができているのなら、ひとまずこの恋愛に対して終止符を打ちましょう。

一度終わらせた気持ちになると、自分の中でも納得ができるのです。納得ができると失恋が辛いものではなくて、段々と思い出に変わっていくでしょう。

失恋した時にしてほしいこと

失恋をした時にはどのようなことをすればいいのでしょうか。今、自分が何をしたらいいのか悩む人は多いですよね。失恋をした時に、してほしい内容についてお伝えしていきましょう。

失恋について話す相手を見つける

友達に自分の失恋について、辛い気持ちも含めて話せるのであれば話してみましょう。でも友達だから話しにくいというケースもありますよね。友達は、恋人と幸せそうにしていてこちらの悩みを聞くのが重いのでは…と気を遣う時も。こういう時には、専門的に話を聞いてくれる人に、失恋の悩みとして相談をしてみると良いかもしれません。

人に話すようにすると、今の自分が見えてくるケースもあるのです。そして、答えが見えてくる場合もあるでしょう。ひとりで悩みを抱え込んだままになると、どうしても辛くて先に進みにくいのです。失恋について話せる相手がいるのなら、話してみるようにすると気持ちが楽になる場合が多いでしょう。

体を動かす

ストレッチやジョギングなど。体を動かすようにしているうちに、失恋の辛さを忘れているケースもあります。一時的に忘れる時間を持てるだけだとしても、こういう時間が持てると分かると安心感を得られるのです。

根本的な解決にならなくても、今の辛さを忘れるには何かに夢中になるのが必要に。スポーツクラブなどの体験入会などをしてみると、体を動かす楽しさを知るかもしれません。失恋がきっかけとなり、自分の趣味が増えると思うと少し心が穏やかになれるはずです。

自分を労う

失恋をして辛い自分に対して、責めるのではなくて労う気持ちを持つようにしましょう。よく頑張ったねと自分に対して思ってあげると、頑張った自分が報われるように感じるのです。でも自分を足らない人間のように思ってしまうと、頑張ってきた自分が心の中で更に辛くなってしまいますよね。

自分をケアするためには、自分がしたいことをしてみるのも良いかもしれません。友達とお酒を飲みに行きたいと思うならこれも良いでしょう。前から欲しいと思っていた洋服やアイテムなどを購入するのも、自分への労いになるのです。

自分を労う時間を持つようにすると、これからの恋愛に対しての不安も軽減していくでしょう。

失恋が辛い時にしない方が良いこと

失恋が辛い時に、ついしてしまうようなことがあります。でも後から更に辛くなるリスクがありますので、やめておいたほうが良い場合も。

出会いの場所にすぐに行く

失恋を無かったものにしようとして、すぐに出会いの場所に行く人もいます。出会いの場所に何度も行って、今までに好きだった人よりも、もっとレベルの高い人を見つけようとする気持ちもあるでしょう。

ここで本当に好きになれる人を出会えれば良いのですが、逆に好きだった相手と比較をしてしまって「やっぱり〇〇さん以上の人はいない」と、思い知らされるだけになるリスクもあるのです。

告白されたらすぐに付き合う

早く次の恋愛を!と思い、告白をされたら相手をよく見ずに、付き合ってしまう人も。この場合も、失恋をした自分を忘れたい気持ちを忘れたい思いが強いのですが、相手を本当に好きになれるかどうかはわかりません。

無理に交際を始めてやっぱり違ったとなると、告白をしてくれた相手に対して、失礼になる場合もあります。まずは友達から始めるようにして、相手をよく見る時間を持ったうえで恋愛を進めていきたいですね。

失恋を乗り越えるためには

 

失恋を乗り越えるには、どのような気持ちを持つと良いのでしょうか。失恋から立ち直り乗り越えるために必要なことについて、見ていきましょう。

一度は受け入れる強さを持つ

失恋をしたという現実を、一度は受け入れるようにしましょう。これには強さが必要になります。出来れば、失恋をした現実から目をそらしたい気持ちもありますよね。でもこれをすると、いつまでも辛い気持ちのままになってしまうのです。

まずは現実を受け入れるようにすれば、心の強さを持てるようになる可能性もあるでしょう。

成長するための経験と思うようにする

成長するためには、様々な経験が必要になります。これは楽しい経験だけではなくて、辛い経験もあるでしょう。できれば楽しくて幸せな経験を多くしたいものですが、辛くて苦しい経験も必ず自分自身を成長させてくれるものです。

成長するための経験ができたと思うようにすると、失恋をした出来事が段々と過去のものになっていくのを感じるでしょう。失恋をマイナスのものと思い込まずに、プラスにもなると考えるようにしてみると、客観的に自分を見られるようになるのです。

様々な経験を積むことで、今までよりも更に自分自身を高めることができる。こう思うと失恋から立ち直り乗り越えやすくなるでしょう。

まとめ

失恋が辛いと思った時には、辛い気持ちを無理に隠そうとせずに、話せる時に話してしまった方が気持ちは楽になるケースが多いのです。特に、経験豊富な人に話すようにすれば自分では考えられなかったアドバイスを与えてもらえる場合もあるでしょう。

泣ける時には泣いたり、思い切り笑ってすっきりしたり。自分なりに楽になる方法は様々です。

失恋をこれからの恋愛や日々のバネとして、過ごせる自分になるには少し時間がかかると思うようにすると、何かしなければと焦る気持ちが軽減するでしょう。